<< ***画伯誕生!*** ***小豆島旅行・島宿真里の朝... >>

***労働時間***

少し前にネットのこんな記事が載っていました。
タイトルはズバリ「産科医の「過酷な勤務実態が明らかに」!

産科医の在院時間(病院にいる時間)が月平均295時間。
そしてそれ以外にオンコール(緊急時の電話対応の為の待ち時間)が月平均144時間。

うちのパパンは同じ産婦人科医としてどのくらい働いているのかちょっと気になったので、
思わず計算してみました。

1ヶ月平日20日、週末5回で計算してみると・・・
平日8時半~22時半(平均帰宅時間) 14時間×20日=280時間
週末9時~13時(これも平均帰宅時間) 4時間×8日=32時間
この時点で300時間超えてます・・・

毎月1回だけ土日が完全に休みになります。週休ではなく月休・・・
それ以外の日はオンコールが大体週4回~5回、オンコール以外の日はセカンドといって電話対応とかはないけど、オペになったら呼ばれるという、一応待機という日。

よくよく考えたら30日中28日は仕事・・・なんという労働環境・・・

オンコール時間なんて休みの2日以外ほぼ全部じゃない???もう計算すらできません。
多すぎて。

まぁ、うちのパパンだけではなく世の産婦人科(それ以外の科も)の先生方は同じような生活なのでしょう。

そんな劣悪(?)な労働環境のパパンを持つaripon。
彼女が将来結婚をするときは一体どんな人を選ぶのでしょう。
一家の主=仕事が忙しく家にいないものだと思うのか、もしくはもう少し家族との時間を持てる人を選ぶのか。

とりあえず今はこの激務でパパンが身体を壊さないように祈るだけです。
そんなパパンへ幸運の「五葉クローバー」。
四葉よりいいことありそうでしょ。
f0134740_238286.jpg

[PR]
by aripon7 | 2008-10-09 23:22 | *mama's diary*
<< ***画伯誕生!*** ***小豆島旅行・島宿真里の朝... >>